読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来予報

おすすめの映画や自然、猫について綴っていきたいと思います。

『カンバセーション…盗聴…』(1974年 アメリカ合衆国)

AD

確か『ゴッドファーザー』の中で「信じられるのは家族だけ」という言葉があったと思う。それを痛感する瞬間がある。いくら仲の良い友達でも、懇意にしている同僚でも裏切ることがある。恋人もそうだ。それが人間生活、社会生活だ。でも自分の身内は最後の最後まで自分を捨てないと言える。例えは悪いが自分の子供が何かしら犯罪を犯してもやはり子供は可愛いものだという。生きていれば誰でも人間不信に陥る。本当に信じていた人に裏切られるとしばらく立ち直れない。でもそこで何とか立ち上がらなければいけない。そのきっかけが難しい。そんな時は家族に相談するに限る。人間は失意に陥ると同情されたい気持ちになる。その気持ちを汲んでくれるのは家族しかいない。やさしく慰めてくれる。他の人に相談しても「それはあなたに落ち度があった」と責められるのがオチだ。この映画の最後は友もない、恋人もない、家族もない、そんな男の物語だ。こうなったら人間は終わりに近い。

 ウイキペディアより引用

『カンバセーション…盗聴…』

The Conversation

監督        フランシス・フォード・コッポラ

脚本        フランシス・フォード・コッポラ

製作        フランシス・フォード・コッポラ

出演者    ジーン・ハックマン

ジョン・カザール

アレン・ガーフィールド

フレデリック・フォレスト

シンディ・ウィリアムズ

音楽        デイヴィッド・シャイア

撮影        ビル・バトラー

編集        ウォルター・マーチ

リチャード・チュウ

製作会社                パラマウント映画

アメリカン・ゾエトロープ

配給        アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画

日本の旗 CIC

公開        アメリカ合衆国の旗 1974年4月7日

日本の旗 1974年11月26日

上映時間                113分

製作国    アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

言語        英語

製作費    $1,800,000

興行収入                $4,420,000[1]

 

 

 

 

カンバセーション・・・盗聴・・・ [Blu-ray]

カンバセーション・・・盗聴・・・ [Blu-ray]

 
カンバセーション・・・盗聴・・・ [DVD]

カンバセーション・・・盗聴・・・ [DVD]

 

 

広告を非表示にする

AD