未来予報

おすすめの映画や自然、猫について綴っていきたいと思います。

『悪い奴ほどよく眠る』(1960年 日本 )

AD

信じていた人に裏切られる。男にあるいは女にと人によって違うが、とりわけ仕事を一緒にしていた同性に裏切られると人間不信に陥ってしまう。社会では良くある話だが“囁き”を得意としている人がいる。囁かれた方は“焚き付けられ”常軌を逸した行動を起こして全ての関係を壊してします。Aさん、Bさん、Cさんはとても仲がよかった。でもある日、BがAに「Cがお前の悪口を言っているぞ」と囁いた瞬間から三人の関係は終わる。そして何も損しない立場を作る奴がBだ。こいつは人が良いのを取り柄としている。虫も殺さない風体な癖に人が揉めているのを見るのが大好きだという性癖の持ち主だ。一番厄介だ。こういう奴は会社内での出世も早い。普段は主張しない。でも絶好のチャンスを狙って「社長、専務が社長の悪口を言っています。あれは如何なものでしょうか」などと囁くのだ。こいつはまんまと大きな椅子を手に入れる。世界の戦争、紛争も同じだ。結局は囁き、密告、告げ口、タレコミで感情が爆発し当事者たちではない一般の民の犠牲者が生まれるのだ。トランプが暴走している報道がなされている、つまりは誰かがトランプに囁いているのは到底予想できる。彼らは人が争うことを楽しんでいる。もはや救いようがないかもしれない。

 

ウイキペディアより引用
悪い奴ほどよく眠る
監督        黒澤明
脚本        小国英雄
久板栄二郎
黒澤明
菊島隆三
橋本忍
製作        田中友幸
黒澤明

出演者    三船敏
森雅之
香川京子
音楽        佐藤勝
撮影        逢沢譲
編集        黒澤明
配給        日本  東宝
公開        日本  1960年9月15日
上映時間                150分
製作国    日本  日本
言語        日本語

 

 

悪い奴ほどよく眠る[東宝DVD名作セレクション]

悪い奴ほどよく眠る[東宝DVD名作セレクション]

 

 

広告を非表示にする

AD