未来予報

おすすめの映画や自然、猫について綴っていきたいと思います。

『恋する惑星』(1994年 香港)

AD

切なすぎる、胸が締め付けられキシキシ音を立てて小さくなっていく気がした。この映画を観たのは三十を迎える頃だった。いくつかの夢を持っていた。現実の厳しさに打ちのめされた。恋も恵まれなかった。若く純粋だった心に世の中の謎が解けてため息がこぼれた。それから灰色の大人になっていく。目線はいつも青く高い空に向けられていたが、まっすぐ前だけを見るようになった。今でもこの映画を観ると切ない。胸がきしむ。できることならもう一度あの若かりし頃に戻ってやり直したいと思う。若い情熱ほど素晴らしい才能はない。恋も然り。ただ二人で語り合うだけで何もいらなかった。何も怖くなかった。でも現実の足音が大きくなるにつれて不安という魔物に襲われた。夢だけで生きてはいけない。幸せにもなれない。敗者には恋は振り向かなかった。今でもママス&パパスの夢のカリフォルニアが心に響いている。でも視線は下を向いていない、それだけは救いだと思う。

 

ウイキペディアより引用

 Chungking Express
監督        ウォン・カーウァイ
脚本        ウォン・カーウァイ
製作        ジェフ・ラウ
製作総指揮            チャン・イーチェン
出演者    トニー・レオン
フェイ・ウォン
ブリジット・リン
金城武
音楽        フランキー・チェン
     ロエル・A・ガルシア
     マイケル・ガラッソ
撮影        クリストファー・ドイル
     アンドリュー・ラウ
編集        ウィリアム・チャン
    カイ・キットウァイ
    クォン・チリョン
美術        ウィリアム・チャン
    アルフレッド・ヤウ
製作会社      ジェットトーン(澤東)
配給        プレノンアッシュ
公開        香港 1994年7月14日
日本 1995年7月15日
上映時間                100分
製作国    イギリス香港
言語        広東語

 

恋する惑星 [DVD]

恋する惑星 [DVD]

 

 

 

恋する惑星(字幕版)

恋する惑星(字幕版)

  • ウォン・カーウァイ
  • ロマンス
  • ¥1000

 

広告を非表示にする

AD